葛藤

その先が見えなくて
押し潰されそうな心許なさに
泣いてしまうときがある

何もかもが信じられなくて
膝を抱えて 誰一人 頑なに
寄せ付けないときもある

けれど どこかで気づかされる
人はそんなに強くもないけど 弱くもないことを

崩れ落ちた思いの分だけ
寄り添う思いは また生まれるのだと

どこかで そう信じながら
日々解かれるままに 葛藤を繰り返していく
next